卒業生の方は是非新規登録して下さい。 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト内検索
カウンター
今 日 :
昨 日 :
総 数 :
from 2008/10/1
会長挨拶



 大園同窓会の皆様におかれましてはご健勝で、お忙しいことと存じ上げます。
大園同窓会は長い歴史の流れを経て、平成27年秋に創立百周年を迎えますことは同窓生の誇りであります。百周年記念事業のキャッチフレーズは「花とみどりと食の創造・未来へ100年の歴史 花咲く府立園芸高等学校」をテーマで進めています。この記念すべき百周年は同窓会の皆様の総力を結集して園芸高等学校の一世紀を皆様のお力添えを得て、立派に成功させなくてはなりません。そのためには一人でも多くの同窓生諸兄の皆様が参加して頂き、大きな節目として今後母校を発展させなくてはなりません。現在百周年準備委員で式典の準備を進めていますが、今年は実行委員会に切り替え、本格的にスタートいたします。そのためには各学年の幹事の方を選考し、各学年から後押しをして頂かなくては成功する事ができません。
 近年、日本の農業は輸入に押され、農家が年々減少を辿り、また、農地を放棄する農家が増えてきています。農業は食の原点で、農業政策を衰退させる国は滅びると言われ、まさに日本はその領域に入りつつあるのが現状です。農業の活性化を図るために多くの同窓生は地区の農業振興に従事しておられる事と察しいたします。農業の基盤を大園同窓会の諸兄の手で築いて頂き、地区の農業の発展に寄与して頂けることを念願するものです。
 昨年から百周年の寄付(一口5000円を二口以上)を受け付けていますので、諸般の経済情勢は厳しいと存じますが、募金に是非ご協力を賜り、二口以上をご寄付くださいます事をお願いする次第です。
 母校の百周年事業は大園同窓会員だけでなく、秦野会・PTA・在校生が一丸となって記念すべき事業に賛同して頂き、一世紀を飾り、園芸高校の今後の発展の一助となることを願うものです。
 最後になりましたが、大園同窓会員・秦野会・PTA・在校生の皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしましてご挨拶といたします。
 
敬具
カレンダー
前月2018年 10月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
事務局だより 事務局だより  
pagetop